情報起業とは?

情報起業とは?

情報起業とは、簡単に言えば、あなたの知識を使って商品を作成し、
それを販売することです。

自分の成功ノウハウやビジネスツールなどを電子書籍やCD、
DVDなどの形態で販売する個人や企業経営者です。


ですから、まず、ノウハウなどの商品が必要です。
商品は、自分のノウハウあるいは他人の商品を売るどちらかです。


いずれにせよ、なにをどうすればいいのか?
それが分からなければ全く前に進めません。

まず、情報販売は大きく3つのプロセスに分かれています。
ステップ①情報商品の作成


ステップ②販売ページの作成
ステップ③販売開始


このようなとてもシンプルな流れです。



では、もう少し具体的に説明します。
ステップ①
<情報商品の作成>

・自分、又は他人のノウハウで教材となるものを用意する。
・商品は文章をPDFにまとめたもの、動画、音声など無形商品です。


メリットは少ない初期費用でスタートでき、在庫を抱える必要が
ありません。ですから、リスクがほぼなく取り組みやすいビジネスです。


自分のノウハウを文章にまとめPDFで販売したり、動画で説明したり、
また、音声にまとめたりして教材を作ります。


文章が苦手だとか、口下手で話せないとか、いろいろ意見はあるかも
知れませんが、誰でも最初からできたわけではありません。
とにかく、やることが先決です。


やりながら、修正していくのが最も早道です。
考えていても時間の無駄です。


ここで、とても重要なポイントがあります。
それは、すべてビジネスの本質に沿っていなければならないということです。


ビジネス=誰かを救う
誰かの悩みを解決するものであることが大前提です。
ですから、こちらサイドに焦点を当てるのではなく、必ず
誰かを救うものでなければなりません。


当然ですが、そんなものでなければ売れるはずがありません。
商材をつくる根底にそのマインドを絶対に持ってください。


「自分の教材が誰かを救う、誰かの役に立つ」と思えば、
なんだかワクワクしますよね。


では、誰かを救うもの、誰かの役に立つノウハウって、一体
どんなものなのでしょうか?


それは、例えば、ヤフー知恵袋や教えてグーなどでは、
どんな悩みを持っている人が多いのか?
そういうことを調べる必要があります。


事前にリサーチすることを実行してください。
そうでないと、売れると予測しても外れてしまいます。
それでは、利益がでず労力と時間が無駄になってしまいます。


ですから、必ずリサーチに基づいて商品を作成しましょう。
顧客が求めているものの8割は、リサーチで知ることが
できます。


まとめると、
顧客が求めている商品をリサーチする → 情報商品を作る(PDF、動画、音声など)


ステップ②
<販売ページ作成>
商品ができたら、次に販売ページを作ります。
一般に言われる、セールスレターです。


セールスレターをつくるには2つの要素が必要です。
一つ目が、文章
二つ目が、デザインです。


文章は「セールスコピーライティング」です。
もちろんご存知だと思いますが、購入してもらうための
文章のことです。


あなたの商品の、特徴やメリット、デメリットなど
商品を購入して得られる満足や未来などを書いていきます。


またここで、こんな声が聞こえてきそうです。
「そんな売るための文章なんて書けない!」


しかし、そんな悩みは最初だけです。
現在売れている商材を、沢山みて勉強すればポイントは
つかめてくるはずです。


なんども言いますが、最初はみんなできません。
安心してください。


例えば、自分の商品のメリットは?
この商品の開発秘話は?どんな人に役立つか?
なんて考えて、その人を助けたいと思って手紙を書く
のです。あなたの大切な人に向けた手紙です。


そう考えると、とても新鮮だし、喜んでもらえる
その顔が浮かんできますよね。


仮に、あなたの商材が、「辛いアトピーを改善する方法」
だとしたら、、、、
そして、そのあて先があなたの子供、家族、友人、
だったら、どうでしょうか。


なんとかして助けたいですね。
それには、分かりやすいように使ったら改善される
メリットを書いて、どうしても買ってもらうよう努力するはずです。


それが、ビジネスの真髄です。
先ずは、単純に考えて作ってみてください。

ステップ③
販売開始


商品ができ、販売ページが出来たら、いよいよ販売開始です。
販売は、ASPと呼ばれる情報商材を販売している会社を利用すれば、
24時間、365日販売してくれて、決済や商品の受け渡しもしてくれます。


そうして、きちんと仕組みをつくれば、あとは放置していても
大丈夫です。あなたの商材の自動販売機の完成です。


以上が、情報販売を始める3つのプロセスです。
いかがですか?情報販売って、とても魅力的なビジネスですよね。
付け加えると、商品にするノウハウは、当サイトで紹介している
リセールライトも活用できます。


使い方は、あなたの商材にあわせて自在です。
例えば、ダイエット教材の販売をする場合は、同じ関連のリセール
を買って、PDFのページ数を増やしボリュームを増やせます。


とにかく、あなたの商材の付加価値を高めることは間違いありません。
リセールライトの価値については当サイトでお読みください。

スポンサーリンク