人生で成功する方法(1)

しも、成功したいと思うものですが、成功を手にするためには、
どうすればよいのでしょうか?


あなたが思っているほど、難しいことではありません。
秘訣などもありません。


常識とポジティブな考え方や態度、そしてイニシアチブさえあれば
成功できるのです。


この点を理解した上で、成功へと至る方法をいくつか上げます。

・ 忍耐…成功するには、忍耐力と決断力が必要です。
途中で投げ出したりしなければ、失敗することはありません。

最初は計画通りにいかなくても、何度も繰り返し、試行錯誤の
末、成功を手にしてください。


・ 変わりましょう…現在の状況や自分に満足していない場合、現
状を変えられるのはあなたしかいません。
人生に対する見方を変えましょう。

自分に対する見方、優先事項、あるいは行動を変えていきましょう。
自分の責任で、変えていかなければならないのです。


・ 因果は巡る…あなたの望む方向へ、人生を修正しましょう。
あなたがもし誠実で役に立つ前向きな人なら、あなたが助けて
あげた人が、今度はあなたの援助をしてくれますよ。


・ ひとりでは成功できません…成功した人は、他者の手を借りています。
人によって、持っているスキル、才能、能力は異なります。
こういった能力が結びついて、個人個人の成功へとつながるのです。


・ 自分を見つめ直しましょう…昼間に休けいを取り、自分自身を
見つめ直す必要があります。
今の自分にできることや、より効率的な仕事をする方法を考え
てみましょう。


・ 目標を設定しましょう…目標を設定すれば、目標達成がうまくいきます。
毎日の目標、短期目標、長期目標を立てましょう。

短期とは、1ヶ月程度、長期とは、6ヶ月以上の目標となります。
常に実現可能な目標を立て、いつまでに達成するか決めておきましょう。
定期的に目標を見直し、達成できそうかチェックしましょう。


・ 完ぺき主義は良くありません。完ぺきな人はいないのです。
今現在持てる力で、全力を尽くせる目標を立てて仕事をしましょう。


・ 自分を信じよう…自己、あるいは自分の能力を知った上で、
戦略を練り直しましょう。
自分ができると信じれば、達成できる可能性が高くなります。


・ ポジティブに、自分が達成したいと思うことをやりましょう。
自分のやりたくないことを、ネガティブな気持ちでやってはいけません。

後ろ向きになることなく、常に前を向き、望ましい結果になるように、
的確な判断をしてください。

決断力のある人がいる一方で、何かを決める段になると、ぐずぐず
と先延ばしする人もいます。

特に、人生の方向性まで変えてしまう重要な決断となると、よけい
にその傾向が大きいと言えます。

人生を変えるような、大きな決断をするのは難しいものです。
この決断が、人生を変えてしまい、簡単には軌道修正できないからです。

過去にうまくいかなかった思い出を振り返ると、この決断の誤りを
後悔するはずです。

おそらく、自ら本能的に決定を下したか、他者の意見に左右されて
決めたものでしょうが、誤った判断を下す原因は、多数考えられます。
誰しも、判断を誤ることはあるのです。



そこで、決断を下すためのヒントを、ここでいくつかご紹介します。

・ 決断に良いも悪いもありません。
決断とは、単にいくつかの選択肢から選択をすることにすぎないのです。

・ 常に、即断を避けましょう。
すぐに変えられる決断なら、さっさと決めてかまいませんが、
変更不可能な決断なら、よくよく考えて決める必要があります。

・ 決断をする際は、メモを取りましょう。
解決策を全てメモし、関連情報も書き付けます。
書いてみれば、良い決断か悪い決断かがわかってきます。

・ その決断の良い点と悪い点を書き出しましょう。
そうすれば、その決断がはらむ問題を明らかにできます。

・ 1度にする決断は、一つと決めましょう。
決断を増やしたり、一気に片づけようとしないことです。

・ あなたの決断に左右される人がいれば、状況に応じて援助を頼
みましょう。

・ 決断したら、最後までやり遂げましょう。
その選択が正しいかどうかはわかりませんが、一度決めたら、
とことんがんばりぬきましょう。

・ 決断に従って行動する前に、この選択に従った場合に障害とな
るものを考えて見ましょう。

・ 1度決心したことは、一生懸命やってみましょう。
もしこうなったらどうしようなどと、あれこれ考えるのはやめましょう。

・ 決断を頭の中でクリアに思い浮かべ、常に念頭に置きましょう。
行動に移す前に、その結果を心に描いてみましょう。

・ 自分には、実現する能力があると信じましょう。

・ 決断をする前に、関連する事実をしっかり調べておきましょう。
結論を出す前に、じっくりと考えることができます。

・ 常に、正しい決定をしましょう。
あるいは、正しいことをしているのだと思うようにしましょう。

・ その決断の目標を見つめた上で、代替案やそのリスクについて
も考えてみましょう。




趣味を生かして成功しましょう
誰しも、趣味を持っているものです。
趣味は楽しむものです。


余暇に楽しみ、退屈やストレスをなくしてくれるものです。
この趣味を、ビジネス成功に発展させてはいかがでしょうか?


趣味から初めて、それをビジネスに生かして成功している人もいます。
成功する趣味というものがあります。


趣味をビジネスに生かす上で、考えるべきポイントがいくつかあります。
あなたは、その趣味に没頭できますか?
余暇に楽しんでいる程度の趣味でしょうか?


一日中、その趣味に没頭できるでしょうか?
その趣味を、ビジネスに転換できるだけの時間がありますか?
楽しみでする場合と、収入の糧にする場合では、全く違ってきます。


スポンサーリンク