成功のための自己啓発(4)

こ数年の科学技術の発達により、ある程度暮らしやすくなってい
るものの、後戻りしている部分もあります。


今では、私たちは年がら年じゅうインターネットに接続し、以前は
なかった幅広い娯楽に触れています。


テレビはどんどん大きくなり、クリックひとつでインターネット映
画を見ることができます。


様々なテレビゲームが売り出され、子どもたちは、仮想世界で銃、
ナイフ、爆弾を振り回し、血みどろの殺りくを楽しんでいるのです。


毎日の新聞の見出しは、殺人、強盗、強姦でいっぱいなのに、映画、
ゲーム、あるいはインターネット上で提供されているものの誘惑に
ついては、不思議に思わないのでしょうか?


動画を見ないようにすることはできます。
ゲームをしないことや、インターネット上の評判がよろしくない部
分について調べることは可能です。


しかし、実際に、それらの誘惑の手があるのです。
抵抗できない人もいるでしょう。
好奇心から、のぞき見しないではいられないでしょう。


誘惑に抵抗できないことは、誰でもわかっているのです。
見た内容で傷つくこともありますし、現実の生活に影響を及ぼす場
合もあります。


ものの考え方や感じ方まで、変わってしまうことがあるのです。
テレビゲームで、暴力がさも面白いもののように映し出されれば、
子どもたちは、誤った考えを持ってしまいます。


若い世代、とりわけ少女のころに、XSサイズのスリムな女性が、ス
テージを歩く様子を見たら、目の前に置かれた、健康バランスの取
れた食事を食べようとするでしょうか?


減量しようと、レタスの葉っぱをかじる生活になるのではありませんか?
インターネットの普及により、ブログやチャットルームを通じ、世
界中に自分の生活を公開できるようになりました。


心のドアを開けて、見知らぬ人を招き入れるのが、当たり前の状態
になっているのです。


子どもたちだけでなく、私たちも、何ら規制することなく、インタ
ーネットにアクセスしているなんて、全くばかげたことです。


ブログを書き、プロフィールを公開し、自分の写真を投稿し、とき
には、プロフィール欄に電話番号まで載せているのです。


家族や親しい人との交流など、インターネットの素晴らしい使い道
は山ほどあるというのに、この嘆かわしい状況は、いかがなもので
しょうか。


巧妙な詐欺も横行しています。
何も疑いを持たない人をだまし、うまくいったと見るや、ときには、
さらにひどい詐欺を働きます。


技術が発展するのは悪いことではありませんが、技術の使い方いか
んでトラブルが起こるのです。


ですから、将来的により良い生活を送りたいと思えば、その誘惑を
退ける必要があります。


スポンサーリンク