無料レポートを、1 時間以内で書く方法

今、インターネットマーケティング法の主流は、無料レポートです。
インターネットマーケターが無料レポートに飛びつくのは、効果があるからです。


人々は「情報ハイウェイ」であるインターネットに飛びつきます。
あらゆる種類の情報が手に入るからです。
人々は、いろいろな無料レポートを求めています。


癒し系、ファッション系、上達法、問題解決等、内容は様々です。
どんな形をとるにせよ、レポートの目的は、ある特定のテーマに関する情報を書
くことです。


レポートを書く作業は、必ずしも時間がかかるものではありません。
テーマに関する情報収集にたけたライターなら、短いレポートを1 時間足らず
で書き上げます。


それが、インターネットが「情報ハイウェイ」と言われるゆえんです。
ほとんどどんなテーマでも、情報収集が可能なのです。


それではまず、無料レポートの書き方を、一からお教えしましょう。
もちろん、まず必要なものは、トピックです。


レポートのトピックは、ウェブサイトや無料会員制サイトのトピックに関連した
ものにします。


無料レポートの配布先は、レポートの情報に関心を持つ人であることが必須です。
最初は、一般的なテーマを選び、徐々に特定のポイントに絞っていきます。


すばらしいトピックを選ぶためには、無料ウェブサイト会員の話に耳を傾け、
販売する製品やサービス関連のブログやフォーラムを訪問し、情報収集する
ことが大切です。


無料レポートのトピックを決めたら、次は、そのトピック関連の情報を収集す
る番です。


この作業は楽なものです。
検索エンジンにキーワードを入力し、トピックに関する情報を検索します。
情報が多すぎて、かえって困るくらいでしょう。


ですから、検索した情報をふるいにかけ、整理する必要がありますが、トピック
をせばめれば、もっと作業は楽になります。


次に、レポートの概略を書いてみましょう。
それから、構成と書式を決めます。
概略が書いてあれば、すぐにできます。


レポートを1 時間で書く場合、要点は3 つに絞るのが望ましいでしょう。
個々の骨子がしっかりしていれば、6 点をさらっと語るよりも、ずっと効果的です。


検索結果をまとめて、概略を書いてしまえば、5、6 ページのレポートを書くの
に30 分とかかりません。


無料レポートを1 時間以内で書く方法は、もうひとつあります。
PLR(プライベートライト)サイトからレポートをダウンロードすることです。
インターネット上には、そのようなサイトがたくさんあります。


PLR サイトからレポートをダウンロードするには、サイト会員になる必要があ
ります。こういったサイトの会費は通常かなり高額ですが、たくさんの
マテリアルがすぐに利用できるという利点があります。


ダウンロードしたレポートは、思い切ったリライトをする必要があります。
また、アーティクルをダウンロードしてレポートにまとめる際は、
レポートの要点をはっきりさせて、情報が論理的にうまくつながるようにします。


PLR サイトからは、レポートのほかに、アーティクルもダウンロードできます。
無料レポートに、そのアーティクルの情報を盛り込んだり、いくつかをつなぎ合
わせて長いレポートを書くこともできます。


PLR サイトでダウンロードできるマテリアルはすべて、自己サイトで使用する
前に、必ずリライトしてください。
リライトは、短時間でかんたんにできます。


リライト用のソフトウェアも利用できますが、ソフトウェアを使う場合でも、自
分の目で原稿を見て、文法の誤りをチェックし、完成原稿に筋が通っているかを
必ず確認しましょう。


しかし、無料サイトのアーティクルは、すでにあちこちでリライトされています。
無料サイトでアーティクルを無料で提供する目的は、執筆内容を広く認めてもら
うことにあります。


参考に置いてあるアーティクルであるため、一語一句まで正しく複製されていな
い可能性があります。


ひとこと: 無料サイトからダウンロードしたアーティクル中の統計や事実
については、きちんと正確性をチェックしてください。


アーティクルの基本的概念だけでなく、記載された事実も使用できますが、
著者の許可なしに複製しないでください。著作権侵害という罪になります。
ここで、再度確認しておきます。


アーティクルをレポートにまとめる際は、執筆前に要点をはっきりさせましょう。
無料レポートを1 時間以内に書く方法は、もうひとつあります。


この場合、あなたが書く必要はありません。
優秀なゴーストライターに、無料レポート執筆を依頼するのです。
ゴーストライターに、レポートに盛り込みたいテーマとマテリアルを提供すれば
いいだけです。


マテリアルそのものでなく、題材だけでもかまいません。
あなたの仕事は、正味1 時間で終わるでしょう。


インターネット上には、ほかにも有能なゴーストライターがたくさんいます。
ご希望のレポートをなんでも書いてくれること請け合いです。
レポートを発注したら、残る仕事はあとひとつだけです。


レポートを受け取ったら、チェックしてゴーストライターに原稿料を支払うだけ。
これでもう、レポートはあなたのものです。
レポートの著者欄に、あなたの名前を書くことができます。


スポンサーリンク