定期的に広告を出す

インターネットマーケティングという世間の荒波にもまれて生きようと考える人
は、そもそも自分に自信のある人です。


しかも、この世界で生き残るには、様々なものへの投資が必要だとよくわかって
いる人です。


ですから、ニッチ市場の製品やサービスに関してできる限りの知識を身につけよ
うとしています。自分に投資しているのです。


成功を勝ち取るために、時間、努力、精力、そしてお金にまで投資しているのです。
明らかに、あなたもそんな猛者のひとりです。


インターネットマーケターに必須の投資は、ただひとつ。
広告です。


「広告料金」は、忘れた頃に効力を発揮する、といいます。
広告は、本当に効果があります。
広告コスト以上に儲かります。


当然でしょう。
ここで、広告やインターネットマーケティングについて、お話しましょう。
無料有料にかかわらず、実にたくさんの広告方法があります。


ここでは、効果のある広告法に絞って説明しましょう。
手間だけかかる広告もありますし、お金もかかる広告もあります。
しかし、それでも広告は出すべきです。


広告宣伝は、毎日欠かさず行わなければなりません。
まず、有料広告についてお話ししましょう。


そもそも、インターネット上で成功したいとお思いならば、製品、サービス、
ウェブサイト、あるいは無料会員制サイトにいくばくかの投資をしなければ
ならないのが事実です。


インターネット市場は、巨大です。
何百万ものウェブサイトがあります。


このように巨大なインターネット世界で、自分のサイトと他サイトを区別しても
らう必要があるのです。


ある製品、サービス、あるいは情報を求めてネットサーフィンをする場合、まず、
検索エンジンにキーワードを入力して検索をします。


検索エンジンとは、情報への扉を開くカギのようなものです。
インターネットで検索したい情報を入手できる場所を教えてくれるのです。


ですから、製品、サービス、およびウェブサイトの情報を、ドアのこちら側に用
意して、検索にかかるようにしなくてはなりません。
ペイパークリック広告なら、それが可能です。


ペイパークリック広告には、いくらか費用がかかります。
検索エンジンに予算を設定し、ペイパークリック広告料金の日額を制限すること
もできます。


まず、お好みの金額に設定し、できるだけ早く上げるようにします。
有料広告で有効な方法はほかにもあります。


販売製品&サービス関連のメールマガジンに広告を出すことです。
興味のある内容のメールマガジンを定期購読している人は、たくさんいます。


メールマガジン読者の多くは、きちんと内容に目を通しています。
広告が入っていれば、目に入るでしょう。


メールマガジン広告は、効果があるだけでなく、コスト効率のいい方法です。
購読者が多い場合でも、3,000 円やそこらの料金で広告が出せます。


素晴らしい点は、広告が即結果につながることです。
さて、次は、コストのかからない広告方法に話を移しましょう。


有料広告はさほど時間がかかりませんが、無料広告には時間がかかります。
インターネットマーケターであれば、広告にお金か時間のどちらかをかけること
になります。


両方ともかからないというわけにはいきません。
お話しする無料広告は、前述の有料広告より役に立つかもしれません。


製品、サービス、あるいはウェブサイトの広告をするだけでなく、ニッチ市場で
の知名度や信頼性をアップしてくれるからです。


無料広告でまずオススメしたいのが、アーティクルやE-BOOK を書く方法です。
書いたものをアーティクルバンクやE-BOOK リポジトリに投稿し、


他のウェブサイト所有者やメールマガジン出版者が自由にダウンロードして
使えるようにするやり方です。


アーティクルは、300~400 ワードを超えてはいけませんし、E-BOOK は10~
12 ページ程度です。


アーティクルやE-BOOK を投稿する場合は、リソースボックスに名前とウェブ
サイトのリンクを入れておきます。


ウェブサイトのリンクは、E-BOOK の全ページに入れます。
アーティクルやE-BOOK のタイトルにはキーワードを使い、人目をひきつけま
す。


また、キーワードリッチなページにする必要があります。
販売製品&サービス関連のトピックを扱ったブログやフォーラムに参加し、投稿
する方法もあります。


その際、ブログやフォーラムの投稿数が多くなり過ぎないように注意してください。
ブログやフォーラムにいる時間は1 日1 時間まで、投稿数は3、4 回程度にします。
ですが、この時間は有意義に使ってください。


投稿の最後に署名を入れますが、必ず名前とウェブサイトのリンクを入れてくだ
さい。その結果、3 つの素晴らしい効果が得られます。


(1)あなたのための広告になります
(2)あなたの信頼性が高まります
(3)検索エンジンスパイダーに拾われるリンクが多くなります。


その結果、検索エンジンのページランクが上がります。
同種の製品&サービスを販売するインターネット会社と相互リンクするだけでな
く、何かを無料提供してくれるサイトともリンクしましょう。


そうすれば、宣伝効果が非常に高くなります。
相互リンク先は、自社サイトのページランク以上のサイトが好ましいでしょう。
相互リンク先の見つけ方は、いろいろあります。


相互リンクサイトに行って見つけてもいいですし、検索エンジンにキーワードを
入力して、探してもいいでしょう。


スポンサーリンク