ボーナスインセンティブ

フィリエイトマーケターが、自分のアフィリエイトマーケティングビジネスト
ピックに関連した製品やサービスのアフィリエイトマーケターとして、
Clickbank やCommission Junction に登録したら、最初に何をしますか?


まず、自分のウェブサイトに製品ロゴを貼り、リスト会員に販売促進メールを送
って製品&サービスの宣伝をするでしょうね。


そんな平均並みのアフィリエイトマーケターなら、なんとかして、できるだけ
巧妙にセールスレターを作ろうとするでしょうね。


セールスレターには、製品やサービスを手にすればどんなよいことがあるのか
箇条書きにして、リスト会員に名指しで送ります。
あとは運を天に任せ、じっと売り上げを待つのみです。


確かにこういうプランもあるにはありますが、いいプランというわけではありま
せん。


並みのアフィリエイトマーケターが、たまたま新製品の発売に一枚かむというツ
キに恵まれても、同じ宣伝を繰り返すだけに終わります。


たいてい、発売予定の製品リストを事前に送り、さらに、発売時に販売促進メー
ルを送信します。


だいたい、あらかじめ準備してあったメールを送るだけの作業です。
こんな方法では、ほとんど売れはしません。


もちろん、たいした労力は使っていませんし、自分では並みのアフィリエイト
マーケターでいれば満足なのでしょう。しかし、並みでは困るのです。


並みの人が多すぎるからです。

並み!なぜみんな、平均並みで手を打ってしまうのでしょう。
average(並み)というのは、「ありふれた」「並みの」「普通の」といった
意味ではないのですか?


平均並みのアフィリエイトマーケターでは満足できないというあなた。
続きを、ぜひお読みください。


どうすれば、人並み以上のアフィリエイトマーケターになれるのでしょう。
その応えは、このひとことです。
「ユニーク!」


ユニークというのは、ほかの誰とも違ったという意味です。
人並み以上になりたければ、誰もやらないようなマーケティングテクニックを
磨く必要があります。


そうすれば、人並み以上のアフィリエイトマーケターになれるのです。
平均並みのアフィリエイトマーケターにはわからないのです。


製品を売るためには、ライバルの製品よりももっと価値があるものにしなければ
ならないことがね。


ほとんどのアフィリエイトマーケターは、数ある同業者の中から自分を選んでも
らえるような、インセンティブを示したりしません。


ボーナスインセンティブを提供するアフィリエイトマーケターもいますが、その
インセンティブは相当ありふれていて、あまり価値がないものが多く、販売製品
に関連ないものである場合もあります。


ひと味違うアフィリエイトマーケターなら、そんなばかなことはしません。
ほかのマーケターよりいいものを、ボーナスインセンティブとして提供します。
しかも、販売製品に直接関連のあるものを選びます。


一流のアフィリエイトマーケターとは

顧客に、ここで買ったほうが得!と思わせるのです。
顧客によいインセンティブを提供するという考え自体は、使い古されたありがち
な考えです。


A さんは、とうもろこし2 本20 円で売っています。
B さんは、とうもろこし2 本20 円で買ってくれれば、バターを無料でつけると
言っています。


さて、どちらからとうもろこしを買いますか?
アフィリエイトマーケティングも同じです。


ボーナスを提供するとしたら、ほかのアフィリエイトマーケターよりもいい品を
選ばなくてはなりません。


例:E-mail マーケティングに関するE-BOOK をアフィリエイトするとしましょ
う。E-mail マーケティングの第一人者が書いたE-BOOK です。


10,000 円で販売し、1 部売れるごとに、5,000 円のコミッションを支払います。
ライバルは、E-BOOK か、E-BOOK とボーナスインセンティブを提供している
とします。


いったいどこで、差をつければよいのでしょう?

そうです。ライバルが提供していないものをつければいいのです。
発売後数日以内に、購入者向け無料テレビセミナーコーナーを設置し、30 分の
無料オーディオテープをダウンロードできるようにしてはどうですか?


E-BOOK の内容が、さらに詳しくわかるようにしておくのです。
これで、ライバルに差が付くこと請け合いです。
確かに、製品自体はまったく同じものです。


しかし、ボーナスが違うのです。
忠告:「無料」パワーをあなどることなかれ!
みんな、ただでものをもらうのは大好きなはずです。


だれも持っていないものが手に入るなら、なおさらでしょう。
そこが、ボーナスインセンティブを提供するゆえんです。


製品関連の無料テレビセミナーのようなものを提供する場合、ボーナスを受け取
る人数を限定する必要があります。


そうすれば自分たちだけの特典であるという感が強まり、必ず成功します。
実にトリッキーです。


顧客をいたずらに混乱させるだけではとお思いですか?
しかし、ボーナスを受け取る側に、ほかの人がもらっていないものを
受け取ったと思わせたいでしょう?


「購入者200 名まではテレビセミナーに生で参加、残りの購入者は、テレビセ
ミナーの録画をダウンロードできます。」
うたい文句はこのようにします。


申し上げたとおりトリッキーですが、うまくいきます。
要は、こうです。


並み以上のアフィリエイトマーケターになりたければ、ライバルよりもたくさん、
よいボーナスインセンティブをつけるのです。


アフィリエイトマーケターはみな、基本的には同じ顧客層に販売しているのです。
とはいえ、顧客の数は限られています。


並み以上のアフィリエイトマーケターになりたければ、アフィリエイト製品につ
けるインセンティブボーナスを工夫することです。


スポンサーリンク