効果的なランディングページを書く

くの人々は、効果的な、すなわち来訪者を効率よく顧客にできるようなランディン
グページの書き方をご存知ないことでしょう。


その場合、これまでに見たことのあるランディングページを参考にしようとする方が
多いかもしれません。


ところが、ポイントが分からないことには、単にまねてみても効率的なページは作れ
ないのです。まずおおきな問題となるのは、まずコピーをどうするか、です。


すべての人々が優れたライターというわけではありませんが、それでも何かを売ろう
としたりリストを得ようとするならば、重要になってきます。



大切なのはあなたの強みと弱みを知ることです。

その上で、自分自身で時間をかけるのか、誰かに委託するのか、決めていきましょう。
コピーライティングでは、たとえば、心理的に引き付ける要素とセールスポイントが
大切です。


多くの人々はページを書く上で、このいずれかもしくは両方の要素を忘れてしまいます。
誇張して書くことに集中しすぎると、あなたの商品がどのようなソリューションを
提案しているか、


もしくはソリューションが必要である問題自体の説明がおろそかになってしまう
こともあるのです。


そもそも問題もないのにソリューションを提案されても、商品を購入する人などいま
せんよね。


一方、心理的に引き付ける表記、たとえば「科学的に実証済み」や「保証されていま
す」などの文句がないと、つまりはふつうの価値しかない商品だという印象をもたれ
てしまうと、人々の読み進めたいという関心はなくなっていくでしょう。


これら2つの問題に加えて、一貫性や方向性がみえてこないページもよくあります。
コピーが素人っぽく洗練されていなければ、商品に対して来訪者は抵抗を感じるでし
ょうし、買わせることはできません。


何度も呼びかける

何度も呼びかけなければ心理的に引き付けることはできません。
来訪者の買いたいという気持ちに呼びかけなければ、買わせることはできないのです。


コピーライティングに気をつけるとともに、効果的なランディングページの作成に欠
かせないのが、期限を設けて来訪者の買う意欲をかりたてるというテクニックです。


ここでは何もウソの期限を設定して、毎週書き換える、などということは必要ありま
せん。そうすると短期間のうちに信用性を完全に失ってしまうことになりかねません。


しかし、先にもお話しした通り、即決しましょうと何度も呼びかけをすることによっ
て、読んでいる人に訴えかけるようなコピーライティングが効果的です。


フライインやポップアップのような効果も、即決を訴えるのには効果的です。
ランディングページを見て5分以内に購入すれば、一番安い価格です、のような、
カウントダウンを設定するのもよいかもしれません。


さて、スクイーズページを作成するとなると、若干違うテクニックも考えなければな
りません。


たくさんの呼びかけや引き付けの要素を取り入れるよりも、それらすべてが
凝縮されたようなヘッドラインと、利点を上げた一文、というような具合です。
無料で参加できるスクイーズページには抵抗感も少なくて効果的でしょう。


ただし、来訪者に利点が感じられなかったり、来訪者のメールアドレスを悪用するの
ではないかと思わせてしまったりしてはなりません。
しかしその問題にも対処するのはそう難しくはありません。


ヘッドラインの中に、参加による利点を明示すればよいのです。
コピーの冒頭に、引き付けるような参加の利点を上げましょう。


悪用しないことを示すためには、オプトインフォームの下にその旨を
明記すればよいでしょう。


スポンサーリンク