ランディングページサクセスガイド

ランディングページを知る

成功する、パワフルなセールスのためのページの作成に取りかかる前に、まずはラン
ディングページを正しく知ることが必要です。


ホームページの目的が様々であるのに対して、ランディングページは、特定の商品の
セールスやニュースレターへ来訪者を誘うのみ、というフォーカスされた目的があり
ます。


ランディングページには、スクイーズページ(またはリードキャプチャーページ)と
いうような呼び方もあります。


スクイーズページとは、名前やメールアドレスを集める目的で作られています。
しかし、多くの場合、スクイーズページは、ランディングページの小さなタイプのも
のを指し、オプトインフォームを含んでいます。


ランディングページについて最初に知っておくべき大切なことはなんでしょうか。
まず、すべての、成功しているマーケッターたちがこのランディングページを使って
いる、ということです。


ネットを介してあなたが商品を売ろうとしているのなら、サイドバーのような部分に
小さく表示されるようなページではなく、このランディングページを活用したいとこ
ろです。


もうひとつ大切なのは、すべてのランディングページの目的はただ1つだ、というこ
とです。それは、来訪者を、購読者もしくは購入者に転換していく、ということ、
そのただ1つです。


また、すべてのランディングページは、ほぼ同じようなパーツを持っています。
そのパーツとは、オプトインフォーム(またはセールスプロンプト)、簡単な紹介文、
リストもしくは商品のオーナーの写真、オーナーのサインなどそして呼びかけです。


どういったタイプのものが適しているかは、そこは試行が必要になってくるところです。
多くの人は、来訪者の転換を重視し、それには紹介文が短いことが大切だとおもうで
しょうし、


一方で他の人は、長くても魅力的なコピーをもっている文章こそが来訪者
を購入者に転換させるために大切だと考えているでしょう。


どちらにしろ、フォーカスされていないランディングページを作ることだけは避けな
くてはなりません。



ランディングページのシステム

ランディングページのシステムは、複数の流れから収益を得ることができるユニーク
でパワフルなシステムです。


ここでは、その「流れ」のいくつかについてご紹介しその扱い方を見ていきましょう。
まずはランディングページそのものを見てみましょう。


来訪者はまずこのページにたどり着きます。
ここから、それぞれのオプションにしたがって来訪者はアクセス先へと行くわけです。


多くの成功した先人たちによれば、ランディングページは必ず、オプトインフォーム
(無料登録フォーム)である必要があります。


またある先人たちは、ランディングページとは純粋に、セールスページであるべきだ
と考えています。


無料のニュースレターにしろ、売り出している商品にしろ、ランディングページのシ
ステムは「ワンタイムオファー」と表示することが大切です。


それにより、訪れた人々が購入または購読せざるを得ない、と考えるわけです。
ランディングページのシステムは、購入や購読した人々をお礼のページへと導きます。
更なる売り上げはここにかかってきます。


それには、このお礼のページに、関連したアフィリエイト商品やあなた自身の商品の
広告を載せることです。


ここでも、「ワンタイムオファー」が効果的です。
また、これまでにメーリングリストに誘っていない場合、このお礼のページがそのチ
ャンスです。



いったん来訪者がオプトインフォームに記入すれば、そこからさらに、このランディ
ングページの可能性が広がっていくのです。


その可能性のひとつが、ニュースレターやメールマガジン内の広告スペースを販売す
る、というオプションです。


より多くの人があなたのニュースレターを読むようになれば、それだけ広告スペース
の値段を上げることもできます。


ただ、広告主の収益とのバランスを考えた値段設定も大切です。
もう1つのオプションが、アフィリエイトとして他の人の商品を紹介することです。


購読者に、「ある人は素晴らしい商品を開発しました」と伝え、アフィリエイトの
リンクを利用させるようにするわけです。


他の人の商品さえも、さらなるボーナスのために役立てることができるのです。
最後に、もっとも効果的なニュースレターの活用の仕方が、自らの商品を売る、
ということです。


なにも、これらすべてのポイントを押さえることはありませんが、しかしこれらはす
べて、より多くの収益につながるものなのです。


スポンサーリンク