勝利のために

神経言語プログラミング(NLP)の活用

物の話によれば、ブッダは、人々の非難にさらされながら、お布施
を求めて諸国をさまよったと言われています。


ブッダは、悟りを開いていたので、ただ微笑みながら、歩みを進め
ていったのです。


彼の弟子は、このような受けるいわれのない嫌がらせに対し、どの
ような報復をするのかと尋ねました。


ブッダは、ひどいことを言われたとしても、自分の人生哲学には何
ら変わりはないと言ったそうです。


そのようなことを言う人の無知を、さらけ出しただけに終わったの
です。


もちろん、ブッダは、今日の神経言語プログラミングのメリットに
ついては何も知ってはいませんが、攻撃を攻撃と感じない心のおか
げで、悪意ある言葉に心を動かされることがなかったのです。


昔話ではありますが、この例からは、神経言語プログラミングが現
代生活にも活用できることがよくわかります。


明らかに、身の回りのできごとを理解し、解釈し、影響を受ける上
で、自分自身の感じ方に左右されるものです。


神経言語プログラミングでは、目の動きやボディランゲージの読み
取りだけでなく、コミュニケーション手段としてのボディランゲー
ジや身振りのコントロールを大変重要視しています。


ボディランゲージ、あるいは非言語的なコミュニケーションにシン
クロすることで、コミュニケーション効果が高められます。


言葉やセンテンスを、正しい口調で伝えることで、聴衆を魅了した
り、自分が望ましい結果を出すことを、人々に納得させることがで
きるのです。


言葉を正しく使えば、あなたの考えに反対する聴衆の潜在意識に
アピールし、味方につけることもできます。


人々の心をとらえるスピーチをして、雰囲気や態度を完全に変えて、
望ましい結果を得られる方法は、目新しいものではありませんが、
神経言語プログラミングでは、このようなプロセスをかなり重視し
ています。


このテクニックでは、頭の位置、目の動き、ジェスチャー、呼吸の
リズム、および言葉だけでなく、視聴覚も使います。



モデリング療法

神経言語プログラミングには、「モデリング療法」と呼ばれるもの
があります。


特定のことについて優れた能力がある、天才と呼ばれる人を見たと
きに、このような人になりたいと思うことがあるでしょう。


模倣を通じて、尊敬する人と同じような資質を使いこなすことにな
るのです。


神経言語プログラミングの目的は、ある人の優れた点に寄与する最
も重要な要素を発見し、それを模倣することにあります。



神経言語プログラミング療法

催眠療法を取り入れた方法ですが、神経言語プログラミングにも、
いくつか治療アプリケーションがあります。


このアプリケーションは、アメリカの精神科医 Milton H
Ericksonが作った学術用語に基づいています。


催眠現象、治療における比喩、物語、調和、年齢退行、意識的コミ
ュニケーション、無意識的コミュニケーションなどの用語があります。


神経言語プログラミングは、仕事で昇進するなど、コミュニケーシ
ョン関係で役立ちます。


はじめに、神経言語プログラミングテクニックをマスターする必要
があります。この方法を使いこなして、結果を確かめてください。



ライフコーチが必要な理由

人生で何かを達成しようとか、豊かな人生を送りたいと思えば、
ライフコーチのアドバイスを受けるべきでしょう。


ライフコーチは、ときには個人的な問題のコンサルタント役であり、
話を聞いてくれる人であり、マネージャーにもなってくれ、あなた
の人生を正しい方向へと導いてくれるのです。


ライフコーチの助けを借りて、人生を最大限に活用し、目標を達成
しましょう。


ライフコーチの援助を受けるとこのような点がプラスになります。

・ 自分の人生をコントロールできるようになります。

・ 時間管理が上手になります。

・ ストレスが減り、生活が単純化でき、生産性が向上します。

・ 自分自身の潜在能力を理解し、最大限に活用できます。

・ 人間関係がうまくいくようになります。

・ 仕事の優先順位がわかり、しめきりに楽々間に合うようになり
ます。

・ 人生の重大な決断が簡単にできるようになります。

・ ストレスいっぱいの状況に、うまく対処できるようになります。

・ 仕事と社会生活のバランスが良くなります。

・ 行動計画や人生目標を作ることができます。

ライフコーチは、公私両面で、人生のあらゆる面において、最良の
結果が得られるアドバイスしてくれます。


ライフコーチは、あなたの話を聞き、今の良くない状況から抜け出
す方法を、あなたに合わせて考えるための訓練を受けています。
私には、ライフコーチが必要でしょうか?


自分にライフコーチが必要かどうか確かめるためにまず、このよう
に自問してみましょう。
「ライフコーチにお願いして、何をしたいのかしら?」


この疑問に答えられるようなら、ライフコーチに、その目標を達成
するための対策を考えてもらうと良いでしょう。


ライフコーチが成功するか否かは、ふたりの信頼関係が築けるかど
うかにかかっています。


コーチのアドバイスや、ためになる批判的な言葉も、きちんと全て
受け入れましょう。


それができなければ、ライフコーチに頼るのはやめたほうが無難で
しょう。


ライフコーチの援助が必要かを確認するために、次の質問事項を参
考にしてください。


全て「はい」と答えた場合は、ライフコーチの手を借りても良いで
しょう。


・ 人生で、サポートの手がないと感じていますか?
・ 自己評価が低いために、トラブルが起こっていますか?
・ あなた以外の人はみな、計画や目標を持っていると感じますか?
・ つらい時期に来ていて、誰かの助けが必要だと感じていますか?
・ 締め切りで身動きが取れない状態で、この状態から抜け出す方法がわからずにいますか?
・ 日々の仕事にうんざりしていますか?
・ 世界が思い通りにいかない気がしていますか?
・ あなた以外の人は、成功する秘訣を知っているような気がしますか?
・ 人生や自分自身は、もっと良くなるはずだと思っていますか?


スポンサーリンク