怒りと幸福(4)

わだかまりをなくし、ハッピーになりましょう

心にわだかまりを持って、過去にとらわれたままでは、成長もあり
えません。


過去にわだかまりを持ったままでは、ネガティブな方向へ引きずら
れてしまい、できることまでできなくなってしまいます。


心の安寧を見い出し、幸せな生活を送るどころか、怒り、惨めさ、
不安のとりこになってしまいます。


そこで、寛容になることが、幸せを得るカギとなります。
本当の寛容さというのは、他者に対するネガティブな気持ちが全て
消え去ったときに起こるものです。


そこで、言葉だけでなく、心の底からわだかまりを消す必要があります。


簡単には許せないのはなぜでしょうか?

わだかまりを残すのは、ネガティブなエゴであり、それが、人生の
成功や幸福を妨げてしまうのです。


ネガティブな心に大きく左右されがちですが、そのためにエゴのと
りこになるのはいかがでしょうか?


ネガティブになると、心を開いて、苦しみや深い恨みを受け入れる
ことができなくなります。


その結果、心の中に恨みが残り、健康にまで影響が出てしまうのです。
わだかまりを残しておくと、潰瘍やストレスのもとになりますし、
健康全般にも影響が出かねません。


そのため、恨みつらみを発散する方法を身につける必要があります。
ネガティブな心に関連した問題はみなそうですが、考え方次第で変
わってくるのです。


ためにならない考え方を捨てて、良いほうに考えられるかどうかで、
許せるか許せないかが決まるのです。



忘れてしまう方法

忘れる能力を身につけるには時間がかかります。
自分の気持ちを落ち着いて正直に見つめられれば、ネガティブな気
持ちも消えます。


深い恨みを忘れることで、心の安寧が得られるようになります。
心の底から人を許すには、その人から受けた心の傷や怒りを解き放
つ必要があります。


負の気持ちから解放されなければ、本当に誰かを許すことは不可能です。
負の感情を捨てずに許そうと思っても、感じている怒りや心の傷が
消えないばかりか、後になって表面に現れ、強くなってしまいます。


そこで、負の感情を逃がす良い方法があります。
その感情を真摯に細かいところまで見つめ、何が自分をそこまで傷
つけたかを見極めることです。


そうすれば、その感情から解放される方法もわかりますし、負の感
情を別の角度から見ることもできるようになり、徐々に許せるよう
になってきます。


許せるかどうかは、あなたの心次第です。

恨みを募らせていったのは、あなたの心の中であって、心の外では
ないのです。


寛容さは、あなたの内面から出てくるのです。
心を整理して人を許し、穏やかな、満足できる生活を送りましょう。



物があるから成功し、幸せになるとは限りません

幸せになろうとか、成功しようとか考えるとき、たいていの人は、
大邸宅に住みたいとか、スポーツカーに乗りたいとか、高価なデザ
イナーの服が欲しいとか、銀行口座の膨大な預金があれば、などと
考えます。


しかしながら、物がたくさんあったからと言って、必ずしも幸せと
は限りません。
所有物に満足することは、豊かだという意味しかありません。


実は、ほんの小さなことで、幸せになれるものなのですが、どうい
うわけか、その小さな幸せを大事にする人としない人がいるのです。


写真、カード、歌など、想い出も、個人的には貴重なものです。
私たちが生まれ育った社会では、誰もが、物を手にすることが重要
だと信じています。


物があっても必ずしも幸せではないなんて、信じられないのです。
よく、こんな言葉を耳にするでしょう。


「これが手に入ったら、どんなに幸せかわからないわ」
しかし、望む物が手に入ったとしても、それに満足できず、何かも
っと良い物が欲しくなってしまうものなのです。


物に対する目新しさは、すぐに消えてしまいます。
多くの人にとって、これが一生続くのです。
子どもの頃を振り返ってみると、よくわかるでしょう。


「特別な」おもちゃが欲しいと言ったあなたに、両親は、何万円も
払って誕生プレゼントをくれるのですが、すぐに遊ばなくなり、新
しい物が欲しくなってしまったでしょう?


財産についても、同じことが言えます。

お金をいくら持っているかは、重要ではありません。
十分、お金を持っていると思っていますか?


銀行口座に何十万円も預金を持っていると、何か違ってきますか?
お金があれば、もっと幸福で成功したと言えるのでしょうか?


私たちはみな、毎月支払いにあくせくすることなく、満足のいく生
活が送りたいと考えています。


それは至極当然のことですが、それはそれとして、真の幸福や成功
は、お金では買えないのです。


銀行口座には何十万円もあるのでしょうが、愛する人も家族も親友
もいない、孤独な生活を送っていては、本当の幸せや成功などほど
遠いでしょう。




成功と幸せとは何でしょうか?

成功と幸せの意味を理解するために、このように自問してみましょう。

・ 成功と幸せの意味は何でしょうか?

・ 成功するとか、幸せになるというのは、どういうことでしょうか?

・ 私は、人生に何を求めているのでしょうか?
成功や幸せについて自問すれば、あなた個人にとってのそれが見え
てきます。

成功や幸せは、私たち一人一人、違うものなのです。
財産や物を持つ以外にも、豊かで成功したと言える人生が送れるの
です。

今、自分が手にしているものを考えてみましょう。
最も豊かで成功している人の一人だと、考えられませんか?


・ 親友…どんなときでもそばにいてくれて、親身になってくれる
親友が5人いれば、それは豊かな生活でしょう。


・ 健康…食生活に気をつかい、定期的に運動をして健康を保てれ
ば、銀行預金などよりずっと貴重です。


・ 家族…あなたを愛してくれる家族がいれば、やりがいのある、
幸せな生活であると言えるでしょう。


・ 善良な性格…どんな状況でも、誠実で親切な裏表のない人なら、
途方もない夢を持つよりは、ずっと成功していると言えます。


スポンサーリンク