マンネリを脱する方法

生に行き詰まっていませんか?
周囲の世界が、急に閉ざされてしまったように感じませんか?
明けても暮れても、同じことばかりしているような気がしませんか?


もしそうなら、人生に閉塞感を感じているのでしょう。
追い詰められた気分を、味わってはいませんか?
マンネリ感を感じると、気分も落ち込みます。


何も楽しみのない人生を送っているような気さえ、してくるもので
す。知らず知らずのうちにこのような感じになり、いつしか、
いつ何が起こっているかもわからなくなってしまいます。


私たちの多くが、ルーティーンワークから逃れられません。
例えば、1日8時間働いて、毎朝子どもを学校に連れてゆくような
仕事が、ルーティーンワークのほとんどです。


このようなルーティーンワークなら不安なくできるのに、なぜ、変
えようというのでしょうか?


しかしながら、ルーティーンワークをしていると、落ち込むことも
あります。


乖離感を感じ、人間関係、仕事、あるいは日常生活に支障をきたす
こともあります。


そうすると、徐々に幸福感が感じられなくなります。
そこで、変化が必要になります。


落ち込んだ自分を引っ張り上げ、もう一度、人生をエンジョイ
できるようにするのです。


ここで、マンネリを脱し、生きている感覚を取り戻す方法を、
いくつかご紹介します。



★少なくとも毎日一つは、いつものルーティーンワークと違った
ことをしましょう。


★ひと休みしたり、散歩したり、腰を下ろして本を読んだり、趣
味や気晴らしを楽しんだりといったことが、簡単にできるでし
ょう。


★ 新しい趣味を見つけましょう。
好きなことだけをして過ごす時間を、作るようにしてください。


★食事に、新しい色を取り入れましょう。
いつもと違ったレシピやテイクアウトメニューにチャレンジし
たり、違う食文化も試してみましょう。


★初めての人に会いましょう。
ジムに通うとか、自己啓発や趣味の教室に通うなど、方法は
様々です。


★出勤方法をいろいろ変えてみましょう。
できれば、徒歩か自転車で行きましょう。
これまでのパターンを壊すだけでなく、からだも鍛えられます。


★新しいスポーツに挑戦しましょう。
適度の運動になるスポーツは、たくさんあります。


★今までのキャラクターに合わないことを、毎日やってみましょう。
小さなことから変えて行けば、徐々に大きな変化になります。


★子どもたちと家にこもっているなら、そのルーティーンを変え
ましょう。

毎日同じ時間に、同じ家事をすることはありません。
家事をする方法も変えましょう。


★家周りや仕事関係でも、ちょっとずつ変えていきましょう。


★家や仕事場を片づけましょう。
がらくたに囲まれていれば、心も沈み込んでしまいますよ。



すばらしいセルフケア

ほとんどの人が、からだの健康に気を配ろうとして、運動や健康的
な食事をしようとしますが、心の健康が整ってこそ、健康で幸せな
人間になれることを考えてもみないのです。


ここで、すばらしいセルフケア法をお教えしましょう。



★からだを癒しましょう…からだのケアのために運動する一方で、
少し、甘やかすことも必要です。


★仕事で多忙な日が続いて、疲れ果ててしまったら、マッサージ
をしてはいかがでしょう。
こった筋肉をほぐすため、ストレッチするだけでも違いますよ。


★休けいを取りましょう…どこかでしばらく時間を取り、心とか
らだをリフレッシュしましょう。

たった5分間ひとりになり、目を閉じて大きく深呼吸するだけ
で、心が安らぎます。

多忙な日常から離れる時間が多いほど、効果があるでしょう。


★心の中にいる子どもの心を引き出しましょう…子どもの頃は、
生きるのはもっと簡単だったでしょう?

短時間だけでも、子どもの頃に帰ってみましょう。
子どもの頃に好きだったことをしてみましょう。

ローラーブレードをしたり、地面にあおむけに寝そべって、雲
の形を眺めたり、ひなぎくの花で花輪を作ったり、ブランコで
遊んだり、何でもかまいません。


★自分を癒してあげましょう…人はみな、必要に応じて、自分を
慰めるすべを持っているものです。

自分を癒す時間を、たびたび取ってください。
燃え盛る火の前で腰を下ろし、ファイヤーダンスを見たり、

ろうそくの火に照らされて、泡風呂に入ったり、お気に入りの
毛布にくるまったり、リラックスできる香りをかいだりしましょう。


★空想の世界でリラックスしましょう…本や雑誌や映画などを見
て、現実から抜け出せるひとときを作りましょう。

できれば、視覚化してみましょう…心の中で、自分だけの空想
の世界を作りましょう。


★心の健康に目を向けましょう…楽しめることを一日割いてやっ
てみましょう。

その日は仕事もせずに、好きなことをしましょう。
罪悪感など持つ必要はありません。
あなただけの日を作りましょう。


★自然を再発見しましょう…公園をのんびり散歩して、あなたを
取り巻く世界とのつながりを取り戻しましょう。

草や空の青さに目を留め、空に浮かぶ不思議な雲の形を見れば、
驚きを覚えることでしょう。


★先延ばしはやめましょう…ずっとするつもりだったことを、先
延ばしにしないでください。

しようと思ったことは、その日のうちにしてください。
心の健康に気を配り、健康になる方法がいくつかあります。
心を広く持ち、自分の心とからだのことをよく知りましょう。

そうすれば、ほかにも心のケアをする方法がたくさんあるのだと気
づくでしょう。結果としてそれが健康で幸せな生活につながるのです。



自分のケアをしましょう

自分のケアをするというのは、健康的な食生活を送り、定期的に
運動をし、リラックス法を身につけ、心の健康に気を配ることです。


心とからだのバランスが取れてこそ、完全な健康体と言えるのです。
自分自身のケアをする方法はたくさんあります。


健康的なライフスタイルができるだけでなく、より幸せな生活を送
るためにも、自分をケアする方法を身につけましょう。


★感情を外に出す方法を習得しましょう。
人に話せば、悩みは半分になります。


★信頼できる人を探して、相談する時間を持ちましょう。
それが無理なら、日記に心の中を書き留めておきましょう。


★人と比べて、自分をおとしめないでください。
たびたび自分を悪く言っていると、自己評価が低くなる上に、
人に対するねたみまで生まれてしまいます。


★自分が楽しめる時間を作りましょう。
1日30分でもかまいませんから、自分のために使ってください。
自分が価値のある人間だと、自分に言い聞かせるのです。


★物事がうまくいかないときこそ、笑顔を思い出してください。
どんなに状況が悪くても、常に物事を明るい方向に考えてくだ
さい。


★短時間でリラックスできる自己啓発法なら、なんでも試してみ
ましょう。

CD、本、DVD、運動クラス、めい想、あるいはヨガといった、
自己啓発法がたくさんあります。

健やかで幸せな生活を送るためには、ストレスを溜め込まない
ことです。


★他人を偶像化して崇拝したりしないでください。
そのようなことをすれば、物事がうまくいかなくなるたびに、
自分は人よりダメな人間なのだと思ってしまいます。


★仕事がうまくいかないときは、自問してください。
「効率よく、仕事ができているだろうか?」

誰もやりたがらない仕事もあるのだと、心に留めておく必要が
あります。良い部分と悪い部分を、秤にかけてみるのも有効です。


★1日のうちで、休けいを取りましょう。
仕事中なら、ちょっとコーヒーメーカーまで行けば、腕や足や
背中を伸ばすことができますよ。


★ 何ごとに対しても、ポジティブな態度を取りましょう。
やりたくないと思うことでも、状況を変えるのに必要だろうか
と自問して、チャレンジしましょう。


★ 毎日、何か運動をしましょう。
病気の予防にもなりますし、気分も良くなり、熟睡できるよう
になります。ストレス解消にも最適です。


★新鮮な果物や野菜たっぷりの、しっかりとした食事を摂り、
脂肪分の多い食品や塩分やでんぷん質は減らしましょう。


★日記をつけましょう。
自分の考えや気持ちを外に出せるという意味で、効果があります。


★人生で達成したい目標を立てましょう。


スポンサーリンク