目標を設定しよう

ンニングでも、大なり小なり目標を設定しましょう。
初心者なら、5km程度を目標にしましょう。


オフィスで、得意げに話すかどうかはともかく、間違いなく達成感
を味わえます。


ランニングでも、達成できる目標にしてください。
そうすれば、自己評価も上がります。走れる距離も伸びてきます。


隠れた力を掘り出す方法

ほかの人と同じように、自分の奥深くにも能力が眠っていると気づ
いたことがありますか?


たいていの人は、隠された能力を持っていることには気づいていま
せん。


たとえ知っていたとしても、それを引き出して人生をより良くする
方法や、充実した生活を送るやり方はわからない人が多いでしょう。


隠れた力を引き出す方法を探し、人生を豊かにしましょう。
まず始めに、自分には生まれつき、能力が備わっていると信じるこ
とが大切です。


あらゆる行動や考えにおいて、ネガティブな面は捨てましょう。
「できない」と言わないことです。


「私の中にはない」という代わりに、状況に対処する力が自分の中
に眠っているのだと考えましょう。


何だってできるのです。
その場に合ったやり方をすれば、何にでも対処できるのです。


自分を信じることで、自信が持てます。
自信を持つことが大事なのです。
次に、自分自身を知ることです。
自分の経歴を調べてみましょう。


生まれてから身につけたこと以外に、遺伝についてもチェックしま
しょう。


以前にやっていないわけではないでしょうが、今度は、もっと系統
づけてやってみてください。


両親や祖父母から受け継いだものを書き留めましょう。
何も受け継いでいないと思えば、教わったことを思い出してください。


それが、あなたの奥深くに眠っている可能性があります。
その力を持っていながら、その力を使えることに気づいていないのです。


両親祖父母の、全ての能力をリストアップしてみましょう。
その中のいくつか、あるいは全ての能力を使えるかどうか確認しま
しょう。


例えば、音楽演奏できる家族はいますか?

お母さんが、辛抱強いことに気づいたことはありませんか?
それなら、あなたも気づいていないだけで、我慢強い人かもしれま
せん。


実は、気づいていないだけで、生まれつき、話術の才能があるかも
しれません。


こんなスキルを使ったことがありますか?

丈夫なからだを持って生まれたかもしれませんよ。
せっかくの肉体的能力に気づかず、能力を埋もれさせているのかも
しれません。


いろいろ調べて、その能力が使えるか試し、能力を活用しましょう。
こういった方法を使い、あなたの隠された力を引き出すべきです。


教育を受けた能力

後になって身につけた能力は、分析しやすいでしょうから、詳しく
調べてみましょう。


ここで、教育によって身についた長所を、詳細にリストアップする
必要があります。


どのようなスキルを身につけましたか?

そのスキルや才能を、最大限に活用していますか?
興味の対象を掘り下げて、趣味にしたことがありますか?
趣味が、プロはだしになったことがありますか?


冷静、思いやり、意志力、自制心、忍耐力、決断力など、人生目標
達成に必要な、秘めた力を掘り起こしましょう。


別に、一世一代の訓練というわけではありません。
人生を歩むときどきに、自分の能力を顧みることで、自分でも知ら
なかった能力を特定でき、正しい方向に進むことができます。


金鉱を掘り当てるような、すばらしい発見があるかもしれません!


スポンサーリンク