日記をつけてみましょう

分を変えるために、日記をつけてみましょう。
そうすれば、自分を振り返ることができますから、セルフイメージ
を高め、新しい自分がゆるがぬものとなってきます。


過去を忘れて、未来や新しいあなたのことだけを考えることが大切です。
そうすれば、できること、あるいはまだしていないことに気持ちを
向けて、できるだけ早くセルフイメージを高めていけるでしょう。



目標に向かってがんばりましょう

自分で達成できそうな目標を立てて、それに向かって努力すれば、
ポジティブなセルフイメージを固めやすくなります。


成功を収めるために、何かできることをしてみましょう。
それが、セルフイメージ作りの大きなポイントとなります。


何でもかまいません。
自分の好きな目標を立てましょう。


仕事、プライベートなこと、健康、運動など、目標を立て、達成で
きるよう努力しましょう。


立てた目標については、実際にいつまでに達成するかを決め、でき
たら自分をほめてあげましょう。


セルフイメージを変える方法選びは、あなた次第です。
自ら目標を設定したなら、何だってできます。
途中で道に迷っても、倦むことなく、目標に向かってまい進しましょう。


達成したいと思った目標に、最後まで取り組むのです。
すると決めた目標を完全に達成したら、自分にごほうびをあげましょう。


それだけのことを成し遂げたのです。

ごほうびを決めておけば、つらいときにも、最後までやりとげよう
というやる気が出てきます。日記のつけ方で、結果が変わります。


日記を書く効果について、ばかにしてはいけません。
より良い人生につながる日記の書き方が、たくさんあります。


日記を使って、考えを感情に結びつけ、感情を考えに結びつけるこ
とができます。


これが、人生における成功に大きく役立つのです。
日記をつけることで、生活の中でやる気が出ます。


新しいスキルを高め、人生に対する新しい対処法を学び、アイデア
や計画を書き留め、自問し、それに対する回答を書くことで、自分
自身を見い出せるのです。


自分を知ろうとするなら、日記という存在が不可欠です。
成功したいと思うなら、自分自身を知ることが必要です。


考えてみただけでは、実際に自分で行動していることがわからない
ものです。
日記をつければ、自分自身のわからない部分が見えてくるものです。


スポンサーリンク