明るい心で幸せになりましょ う

前向きな態度でポジティブに!

一般に、人生に対する姿勢次第で、幸せになれるかなれないか、
あるいは、成功するかしないかが決まります。


全てにおいてポジティブに考える人は、物事をいつも悪いほうへ考
えて、気に病んだり、絶えずしかめっ面をしている人よりも、のん
びりと穏やかな気持ちでいられますし、笑顔も絶やしません。


あなたの考え方、感じ方が、あなた自身に影響を及ぼすだけでなく、
あなたの周囲にも関わってくるのです。


つまり、気分次第で、その日一日が変わってくるのです。
ポジティブで充実した生活を送りたければ、ポジティブな姿勢でい
ましょう。


ポジティブな姿勢を作る方法はたくさんあります。

毎日の生活でぶつかる多くの状況で、考え方や感じ方を変える方法
は山ほどあるのです。


ものの見方を変え、ネガティブな考えに戻らないようにするには時
間がかかりますが、最終的には、新しい考え方が、第二の天性とな
るのです。


物事の見方を変えるには、次の5つの秘訣を守ってください。
1. ポジティブな考え方に変えましょう。
日常的にポジティブな考え方を実践しましょう。


一度に達成する仕事は一つと決め、ポジティブな結果だけを
考えましょう。


また、その仕事を達成したときの気分の良さを想像してみま
しょう。ゆめゆめ、成功を疑ってはいけません。


たくさんの仕事に対し、がんばっているのだと信じて行動し
てください。


2. 会話を、ネガティブな方向へ持って行ってはいけません。
ネガティブな考え方の人と会話をすると、その人の発言でや
る気がそがれることが多いのです。


ネガティブな話をポジティブに変えて、ネガティブな考え方
に戻らないようにしましょう。
どんな状況に対しても、良いほうに考えます。


3. 周囲のもの全てに、ポジティブな部分を探し、そこに目を留
めましょう。
周囲のものに対して、ポジティブな姿勢になれます。


4. 日常生活で何をしていても、良いところを探しましょう。
いつもはいやだと感じるうんざりするような仕事でも、ネガ
ティブな気持ちになることでも、もっとポジティブな状況に
変えられるような部分を探しましょう。


5. うっかり、ネガティブな考え方に戻らないようにしてください。


考え方や感じ方を変えるには、時間がかかります。
自分自身や世界をぐだぐだと責め続けていても、ポジティブ
な姿勢が身につくまでに、時間がかかるだけです。


ネガティブな姿勢からポジティブな姿勢に変わっただけで、人生の
多くの部分で変化が訪れたことがわかってくるものです。


自己評価が高まり、人からの評判が良くなり、より自信に満ちて、
幸福だと感じられるようになります。
かつてはいやだと思っていた仕事にも、取り組めるようになります。
その結果、ストレスや不安がなくなり、人間関係も改善されます。


このように、ちょっとした部分を変えることで、ポジティブな姿勢
になり、ポジティブな生活を送れるようになるのです。


自分の価値を知りましょう
自分の価値を理解することと、銀行口座の残高とは全く関係ありま
せん。


つまりこの価値とは、人間としての価値のことを言っているからです。
私たちは、他者に尊敬の念、愛情、そして思いやりを抱きますが、
自分自身にその想いを抱くことがあるでしょうか?


自分自身をどう評価するか、これは、自己評価が基準になります。
自己評価とは、あなたが自分自身を評価する度合いです。


健全な自己評価をすれば、自立、幸福、柔軟性、環境適応能力、協
調、ポジティブな姿勢といったものを、どんな状況でも持つことが
できます。


不健全な状態になり、自己評価が低くなると、筋の通らない考え、
不幸、新しいものに対する怖れ、頑固、かたくなさ、ネガティブな
姿勢といった状態になって現れます。


自分に対する見方は、他者が自分をどう思っているかに大きく関わ
っています。


幸せで、いつもにこにこ笑っていて、自信満々なら、誰もがそばに
いて欲しいと思うでしょう。


自分を尊敬していれば、ほかの人もあなたを尊敬してくれるでしょ
う。


あなた自身があなたを尊敬しないのに、ほかの人にあなたを尊敬し
ろと言っても無理な話でしょう。


そのため、自分の価値を認めて、その気持ちをどんどん大きくして
いくことが、自尊心を高めるためには必要なのです。
ここで、尊敬ということについて考えて見ましょう。


高い自己評価

自己評価が高い人には、自分自身に対する見方や性格にある特性が
見られます。この特性は、高い自己評価や自尊心に関連します。


・ 今の自分自身に安心している、あるいは、自分の能力に自信を
持っている。

・ 他人に対して、自分の本当の気持ちを見せられる。

・ 人とのつき合いでトラブルを起こさない。

・ 自分自身を理解し、自分が成し遂げてきた成果に誇りを持って
いる。

・ 自分の失敗をすぐに許せる。他人のことも許せる。
低い自己評価、同様に、自己評価が低い人には、次のような
思考パターンが見られます。




自己評価が低い人がトラブルにあったとき、
次のような状況になり
ます。

・ 自分が信じられなくて、不安になる。

・ 人との結びつきを受け入れにくい。

・ 自分の本当の気持ちを出せない。

・ 自分がやり遂げたことを認められないし、自分をほめてやれない。

・ 自分も他人も許せない。

・ ことあるごとに、変化に対して反抗を示す。


自分の価値を高めるために

自己評価を高め、ポジティブで健全なものの見方をする方法はたく
さんあります。
ここで、自分の価値を高める秘訣をいくつかご紹介しましょう。


・ 他者の批判をせず、言うことに耳を傾け、その話から何かを学
びましょう。

・ 毎日時間を割いて、めい想し、自分の内側を見つめ直しましょう。

・自分の良い点を理解した上で、短所を長所に変えていきましょう。

・ 達成したことがどんな小さなことであれ、自分をほめてあげま
しょう。

・ 日の光の中を散歩しながら歓談したり、泡風呂につかったり、
毎日何か楽しめることをしましょう。

・ 楽しみを自分から取り上げるようなまねをしてはいけません。
してはいけないとわかっていてしたとしても、自分を厳しくし
かったりしないでください。

・ 自分に対して、ポジティブな気持ちで話しかけましょう。
肯定的な話を繰り返し、ネガティブな考えを追い払いましょう。


ポジティブなセルフトークを使うメリット

人生に有利に使えるものの中で、最も効果があるのは、自分自身です。
特に、自分の考えは使えます。


というのは、自分の考え方次第で感情は変わるものであり、それゆ
えに、人生の処し方に影響を及ぼすからです。


自分自身をコントロールする方法を身につけ、ネガティブでなく、
ポジティブなセルフトークをするようになれば、人生のあらゆる面
を、自分でコントロールできます。


あなたは、変われるのです。

これは、ほとんどの人が、無意識に1日中行っていることなのです。
人生で成功する能力とは、人生にいかに対処するかで決まります。


ポジティブな心構えをすれば、自信がつきます。
なんにでもネガティブな人が、自信を持てずに失敗するのに比べて、
ずっと成功を手にする確率が高くなるのです。


ポジティブな姿勢をとれば、ネガティブな人とは違った人生の見方
ができます。


ポジティブな姿勢の人は、人や世界に対して楽観的になれるため、
成功するのです。


生活に対する満足度は、そのときどきのものの感じ方や考え方によ
って変わってきます。


ものの考え方を変えれば、人生の見方や対処法が、大きく様変わり
するのです。


ポジティブな態度で楽観的な生活を送る人は、人生や、ときどき起
こるトラブルにもうまく対処できますし、何かあってもすぐに立ち
直れます。


楽観的な人は、何かトラブルがあっても、それは一時的なことであ
り、克服してまた前進できると考えます。


人生をこのように楽観的なに考えれば、自分の考えを全てコントロ
ールし、考え方ひとつで、ネガティブな状況をポジティブな状況に
変えることができます。


ネガティブにもポジティブにもなる可能性はありますが、そのとき
心を占めるのはどちらかひとつです。


楽観的な考え方、感じ方、あるいは行動を選んだほうが、幸せを感
じやすいですし、目標達成も簡単にできるようになります。


日常生活に、ポジティブなセルフトークを取り入れましょう。
1日を通して、ポジティブなセルフトークを行い、新しい思考パタ
ーンを身につけましょう。


長年にわたり、ネガティブな思考パターンが身についてしまったら、
矯正には時間がかかります。


まず、1日に50回程度、ポジティブなセルフトークを繰り返しま
しょう。


この場合、自分に対して、はっきりと穏やかに、ポジティブな発言
を繰り返しましょう。


ポジティブなセルフトークは、生活の様々な局面で使いましょう。
困難な状況を克服し、自信がつきます。


これまでの習慣をやめることにもつながりますし、不健康な状態か
らすばやく立ち直れるようになり、人生に変化が起こります。


一般に、ポジティブなセルフトークに使われる
フレーズは、次のよ
うなものが多いでしょう。


・ 興味深い問題が、私の前に立ちはだかっている…何かトラブル
が起こったときに、このフレーズを使います。
トラブルを抱えているというように、ネガティブなものの見方
や考え方をするよりも、チャレンジすべき難問だと、ポジティ
ブな考え方をしましょう。


・ 私自身が好きだ…これは、自信や、自分に対する尊敬の念を高
めるときに使います。
同様に、「私が一番だ」「私は優れた人間だ」「私には、良い
ところがたくさんある」のような表現もあります。


・ 私には、自分ができるとわかっている…以前はできそうになか
った仕事に向き合ったときに使う言葉です。
同様に、「私には攻略できる」「この件に関して、問題は起こ
らない」のような表現もあります。


・ 私は、健康で、エネルギーや活力に満ちている…病後、あるい
は病中に、健康になれると自分を励ますときに使います。


・ 私は、人として満たされている…自分自身や、自分が生活して
いる世界に対するポジティブな考え方を促すために使います。


ポジティブな肯定の言葉で、人生がどう変わるので
しょうか?

ポジティブな態度をとることが、人生の成功者になる秘訣です。
この際、私たちの考え方が大きな役割を果たすのです。


ポジティブな考え方をすれば、自信に満ちた幸せな生活が送れます
し、ネガティブになれば、自己評価が低くなり、たくさんのものが、
その手からこぼれて行ってしまいます。


私たちは、無意識のうちに自分に語りかけているものですが、毎日、
何百ものネガティブな考えをどんどん心の中に注いでいたら、自分
をおとしめ、自分に対する疑いをどんどん植えつけてしまうだけで
す。


そこで、一日中使える簡単な方法で、こういったネガティブな考え
方を変えてしまいましょう。


これで、ポジティブな考え方が根づきます。

毎日、肯定的な言葉を自分に語りかけるだけで、劇的に人生は良い
ほうへ変わります。


自信がつき、自分のことがわかり、いろいろな面で、良いほうへ変
わっていきます。


ポジティブな肯定とは何でしょうか?

一日中、必要に応じて、ポジティブな肯定の言葉を投げかけましょう。
自分を肯定する言葉を使うほど、ポジティブな考えがネガティブな
考えより多くなり、より良い生活になります。


自己肯定は、あまり自分では気づかない、ネガティブなセルフトー
クを、人生に対するポジティブな見方に変えることのできる、簡単
なテクニックです。


私たちの多くは、長年ネガティブな考えに攻め立てられると、簡単
には考えを変えることができなくなりますが、自己肯定を続けてい
ると、考え方が変わってくるのです。


人生における様々な局面に対処する上で、自己肯定をするテクニッ
クはたくさんありますが、最もよく使われる、効果的な方法を以下
に挙げておきます。



ミラーテクニック

このテクニックは、自分の価値を理解し、自己評価を上げるのに役
立ちます。


鏡の前に立って行いますが、鏡は縦長の全身が映るものにしましょう。
下着だけになるか、裸になるほうが望ましいでしょう。


まずは頭から始めて、次はからだというふうに、自分の肉体がどの
ように見えるかを、はっきりと声に出しましょう。


例えば、「髪の光沢が好き。光が当たった部分の色が、ほかと微妙
に変わるの」とか、「私の瞳は、~のように愛らしい色合い。


瞳はきらきらときらめいていて、素敵」など。
時間をかけて、全身をポジティブなイメージで語っていきましょう。


いつでもどこでも使えるテクニック

このテクニックは、ネガティブな考え方をしたときはいつでもどこ
でも使えます。


ネガティブな考えを受けてしまったと気づいたら、頭の中のボリュ
ームを下げて、それ以上聞こえないようにしましょう。

そうして、ネガティブな考えをポジティブな肯定的な考えに変えて
から、ボリュームを元に戻しましょう。


ごみ箱テクニック

ネガティブな考え方をしてしまったら、紙に書いて丸めて、ごみ箱
に捨てましょう。


これで、そのような考えはもうなくなってしまったと自分に言い聞
かせるのです。


めい想テクニック

リラックスできる場所を見つけて、5分~10分程度目を閉じて、
心を空にしましょう。


何度も自分を肯定する言葉を繰り返し、自分の言葉に集中し、
言っている内容が信じられるようにしましょう。


スポンサーリンク