トラッキング

法則7

最後に、最も重要な部分をお話しします。
必ず、効果をテストしてみましょう。
一語一句まで、テストするのです。


テストしなかったら、どうなるでしょう?
想像してみてください。


テストしなかったら、このレポートのご提供はできなかったでしょう。
何も書くべきテクニックは習得できなかっただけでなく、職探しを
して、人に使われる身に戻っていたでしょう。


あるいは、他人を儲けさせる方法を学ぶための授業を受けていたか
もしれません。


インターネット世界にいる限りは、セールスレターにどんどん出く
わします。「そうそう、わかります」といった描写のものです。


注文リンクの前のページでは、「セールスレター最後の追伸を読ん
でも決心がつかないかたは、こちらをクリックしてください」など、
売上を増やそうとあの手この手で、新しい方法を駆使しているので
す。

動向を分析することをトラッキングといいます。
トラッキング調査もしないで、新しいことはしないでください。
問題点もわからないままでセールスを続けても、失敗するだけです。


たった今削除した一文で、売上の99%が決まるということがわか
らなければ、破綻するだけです。


ですから、様々な製品のセールスレターをうまく作るためには、
完璧なガイドとフレームワークが必要なのです。


もう1点思い出していただきたいのは、セールスレターがいくら素
晴らしくても、トラフィックの質がよくなければ売れないというこ
とです。


製品が売れないからと言って、セールスレターのせいだけではあり
ません。
つまり、セールスレターを直せば売れるというものでもないのです。


どのみち、今ではもう、セールスレターには大きな自信をお持ちの
はずです。


前述の例文の丸写しだとしても、ちゃんと書けているかと思い悩む
必要はもうありません。


私たちはマーケターとして、白黒の文字を力強い言葉に変える必要
があります。


それを未知の人にお伝えして、製品を購入していただくのです。
会ったこともない人からお金をいただこうと言うのです。


しかも、ほんの1時間前には、セールスレターは白紙だったのです。
基本的には、いかに小さなものを販売するにしても、常に製品に
プライドを持ち、力強くお薦めして欲しいと考えます。


スポンサーリンク