法則5 – セールスレターで刺激を

法則5

多少、刺激が必要です。
終始強引な語り口でもいけませんが、退屈させるのも問題です。


特に、製品のメリットについて話をしているときは、変化に富んだ
描写をしましょう。


製品の形容は、good でもcool でもnice でもいけません。
いずれも、素晴らしいという意味ですが、もっとインパクトのある
言葉を選びましょう。


amazing(驚くべき)、astounding(度肝を抜くような)、rock
solid(盤石の), laser targeted(レーザー標的となるような、素
晴らしい)、unbeatable(無敵の)、スパイスの効いた、人の注意
を引く描写を使います。


やや興奮気味な言い方に変えてみましょう。
強引な販売法に思われるかもしれませんが、私のお気に入りの書き
方と組み合わせれば、大丈夫です。


他の人には難しいかもしれませんが、会話しているような感じで書
いてください。


テレビの強引な販売CM 音が、すぐさま個人同士の話に代わり、わく
わくするような活気に満ち、信頼関係も高まります。


お望みなら、あなた個人のパーソナリティを書いたとしても、
なんら悪いことなどありません。


むしろ、セールスレターの価値が高まります。
製品のメリットで読者の気を引く際には、最初にお話しした落とし
穴には落ちないでください。


スポンサーリンク