法則1 – 注意を逸らさない


法則1

来訪者の気を逸らさないこと、また、混乱させないことです。
セールスレターを読んで持ち上がる最大の問題はこちらです。


何がなんだかわけがわからなくなってしまうこと、あるいは、多数
の商品をクリックしているうちに、他の製品が出てしまうことです。


最近知人がこのようなウェブサイトを作りました。
製品自体は悪くなかったのですが、暇なときにサイトを訪問して、
セールスレターのまずさに驚きました。


こちらのリンクをクリックしてご覧になるとよいでしょう。
小さなオレンジにマウスを乗せると、支払いプランなどが出てきます。
これでは、うまくいくはずがありません。


マルチプロダクトサイトかと思ってしまいますよ。
例えば、多数のサービスを提供するメンバーシップサイトかと思っ
てしまいます。


製品サービスにすべて関連があれば、良いでしょう。
同じページに箇条書きしておけば、興味のない読者は読み飛ばすこ
とができます。


しかしながら、製品が関係のないものなら、セールスレターやサイ
トを閲覧している際に、読者の意識が分断されてしまいます。


ですから、何もかも同じページに置いてください。
製品メリットを見るのに、5ページも6ページも開かせるのは良く
ありません。


読者が混乱するだけです。
売上は確実に落ちますよ。


私も、最初に、マルチプロダクト用のセールスレターの構成につい
て学びました。


初めて作ったサイトでは、アドトラッキングサービス、オートレス
ポンダー、会議など、たくさんの製品を同時に提供していたのです。


それぞれの特徴を説明するのに、いちいち別リンクを開かせていた
のでは、来訪者は混乱するだけです。


1ページに箇条書きしたセールスレターに変えたとたん、売上は
3倍に増えました。


スポンサーリンク