充実したお役立ち内容

メリットを売る

次に、セールスレターに肉付けしましょう。
製品の話を、本文に書くのです。


製品が、いかに役立つかをそのまま説明する番です。
これは、人々の購買意欲につながります。


重ねて言いますが、多くのマーケターが間違っているのが、
くだらないことをだらだらと書き過ぎるという点です。


冗長でまとまりのない文章を書いては、読者は飽き飽きして
しまいます。


また、製品の特長をただ列挙している本文もよく見ますが、
それではいけません!


それでは、どうすれば、来訪者を飽きさせることなく、
推奨広告と保証ことができるでしょうか?


まず、書く内容を、箇条書きにすることをお勧めします。
読みやすいので、読者が速く読めます。


何より良い点は、読者に興味がない部分があったとしても、そこを
省いて読み進むことができます。


だらだらと書いていたのでは、最後まで読ませるのは難しいでしょう。
ですから、ぜひ箇条書きを使ってください。
もちろん、簡単な作業ではありません。


覚えておいていただきたいのは、製品の特徴を並べ立てるだけでは、
セールスレターや広告コピーとしては十分でないということです。


特徴を並べるだけでは、飽きてしまいます。
先に述べた、「仮定」というセールスレターのルールを破ることに
もなります。


また、世界中じゅうに、様々なインターネット利用者がいるのです
から、あなたにはわかり切っている事実が、誰にでも周知のことと
は限りません。


忘れないでください。
メリットを売るのです。
特徴を売るのではありません。


セールスレターでは、製品のことが誰にでもわかるように詳しく
書く必要がありますが、その方法は2つあります。


1つ目の方法では、

小見出しをつけて特徴を箇条書きにし、話を膨
らませて、それぞれのメリットを説明していきます。


2つ目の方法も同様ですが、

特徴とメリットを分けずに併せて書きます。
個人的には、1番目の方法のほうが良いと思います。


最初から、セールスレターで伝えたい内容がわかり、興味のない部分は
飛ばし読みできる上、知りたい部分をすぐに読むことができます。


スポンサーリンク