見込み客の心を、あなたの将来のビ ジョンにしっかりと引きつけましょう

推奨広告と保証

先ほどの2例の結びを見てみましょう。
さて、どうなったのでしょう?


それから、推奨広告と保証が入りました。
製品の良さや解決法の素晴らしさを、人々の胸に刻み込む
チャンスです。


これには、2つの方法があります。
まず第一に、推奨広告を使いましょう。


製品に満足してくれた人の話を載せるのです。
発売前に、知り合いに製品を提供し、製品の感想を書いてくれるよ
うお願いしましょう。


発売後には、顧客にもお願いして書いていただき、好意的な意見を
集めます。


満足した製品のことは、喜んで話してくれるでしょう。
その話を読めば、製品に対する印象が良くなります。


推奨広告の代わりに、証拠になるものを使ってもかまいません。
銀行取引明細書や、サイト収入がわかる決済プラットフォーム画像、
大漁がわかる写真、製品試用前後のゴルフスコア表など、何でも良
いのです。


ただし、推奨広告と肩を並べる方法かと言われると困ります。
推奨広告は、セールスレターの中ほどでなく、サイドに入れても良
いでしょう。


どちらでもかまいませんが、あなた次第です。
個人的には、セールスレターには推奨広告が必要だと思いますが、
人の好みはいろいろですからね。


どちらの方法も、人々の心に湧き起こった疑問にお答えすることに
なります。
信用してもいいのかしらという疑問が、一番大きいからです。


最初に沸いた疑問を、即座にうまく取り除きましょう。
やぶの回りを叩いて獲物を追い出すといった、遠回しなやり方は
しません。


疑問や不安を取り除くことは、セールスレターを書く上で不可欠な
部分です。


ただ製品を売りたい一心で、セールスレターを書いているのです。
この重要ポイントを忘れては成功しません。
この点については、後ほど詳しくお話ししましょう。


スポンサーリンク