セールスレターに感情を 持たせましょう

感情を入れる

このほか、製品が持っているメリット、喜怒哀楽、幸福感、プライ
ド、珍しい出来事、冒険、娯楽といったもので、読者の心を刺激し
ましょう。


魚をたくさん釣りたいから、大漁を求めるのではありません。
前述の感情を満たすために、たくさん釣りたいのです。


何を書かれる場合でも、これが重要な要素となります。
上述の例と同じく、膨大なメーリングリスト、大金、大漁、安い車、
半値で買える住宅、それ自体には意味はありません。


各々から得られるメリットが大事なのです。
それらについて回る利得、感情、忌避感が問題なのです。


実際にやって成功するというメリットが欲しいのです。
こういった感情、メリットや利得を前面に出して売らなければ、
セールスレターに書かれた製品には、何の意味もありません。


それでは、誰も欲しがりません。
アイデアに窮して、何も思いつかなくなったら、信頼する既知の
ビッグマーケターの仕事を見てみましょう。


みごとな序文を書いておきながら、目的を見失って失敗したセール
スレターがたくさんあります。


読者の目を引きつけると同時に、製品の効果を強調しなければなら
ないのです。


あなた自身やターゲット市場の皆さんの人生を改善できると、
訴えなくてはならないのです。


スポンサーリンク