目的を隠さないでください

見出しの真意を隠さないことが重要


そもそも、あなたの製品に興味があってサイトに来た人なのですか
ら、真意を隠す必要はないのです。


結論を隠した見出しを読めば、実際とは違ったテーマのサイトに来
てしまったのかと思い、読んではくれませんよ。


ですから、おわかりでしょう?
少しも難しいことではありません。


どんな製品を扱っておられても、それは同じです。
真意を隠すのは、やめにしましょう。
また、正確な統計を使い、製品効果を際立たせましょう。


見出しを読んだだけで、解決できる問題や、製品を手に入れるメリ
ットや、好ましくない状況を回避する方法がわかるようにします。


例を挙げておきましょう

どんな場所でも、5匹以上魚が釣れる方法とは!
アマチュアゴルファーが、わずか3ヶ月でプロに並ぶテクニック発
見!


新居購入時に、弁護士費用が100万円浮くソフトウェア使用法!
いくつでもご紹介できますが、今はこの程度にとどめます。


ここで、ひとつ覚えておいていただきたいことがあります。
テスティングを忘れないでください。


悪くない見出しができたからと言って、そればかり使わないことです。
この本では、後で1章まるまる使って、効果的なテスティングを説
明しますので、ここでは触れません。


いかなる状況になっても、気に病まないことです。
必要に応じて、見出しはいつでも変えられます。


前述のガイドラインに従えば、すぐさま、魅力的な売れる見出しを
書けるのです。


スポンサーリンク