“ニッチ市場でプライベートラベルライトを利 用し、お金持ちになる方法”

プライベートラベルライトとは


インターネットの到来以来、ビジネスは順調に成長しています。
これはインターネットによって商品やビジネスに関する情報を瞬時に、
一斉に広められるからです。


そのため多くの企業は、オンラインビジネスが増え続ければ収益の可能性も確
実に増えることを察知しています。


しかし、オンラインビジネスで収益を得るためには独自の商品がなくてはなら
ない、と多くの起業家は主張しています。


あらゆるものが売る対象となり、ひとたびインターネットに挙がれば頭に浮か
んだ考えまでもがその対象と見なされるためです。


ところが一般的な通念に反して、自身の商品を持っていても、オンラインで取得
できる“情報商材”付けられた“ライセンス”を使って収益をもっと増やすこ
とができます。


これらはプライベートラベルライトとして知られています。
プライベートラベルライトとは、リセールライト市場のコンセプトとして表現
される三つの“基本権利”の中の一つです。


三つの中で、プライベートラベルライトは最もたくさんの収益を上げられると
考えられています。


プライベートラベルライトは“情報アイテム”に添付される証明書あるいは認
可の形で表されます。


プライベートラベルライトでは基本的に、アイテムの内容をバイヤー個人の希
望に応じて変更や再編、改良をすることが許可されています。


例えばプライベートラベルライトがあれば、あるE-BOOKからコンテンツを切り
離し、別の書物としてそれを販売することも簡単です。
プライベートラベルライトが良いのは、その逆のこともできる点です。


例えば、アーティクルのコレクションのような情報商材をプライベートラベル
ライト付きで一セット購入できたとしたら、法のリスクを負うことなく、それを
一つの作品にまとめることができます。


違う所有者の違うアーティクル同士をまとめることができる

平均的な思考力の持ち主でも、創造的な傑作を作り上げることができるという
わけです。


さらに、プライベートラベルライトがあれば、情報を付け加えてもっと創造的な
ものにすることもできます。


結果として、それがあなた自身の商品だという印象を与えることができるので
す。何より素晴らしいのは、その作品に著者として自分の名前を置いてもいいとい
う点です。


これはプライベートラベルライトの最も優れた点と言えます。
作品のオリジナルの著者を認知する必要がないのです。


プライベートラベルライトの価値にまだ十分お気づきでない方のために、メリ
ットをいくつか並べてみましょう。


1. あなたあるいはビジネス名をつけるだけで良い。

プライベートラベルライトがあれば、有益な商品を簡単に入手し、自分の商品
として利用することができます。あなた自身がその分野でのエキスパートである
という印象を与えることができます。


同様に、商品を購入してもらうために欠かせない信用を顧客から得ることが
できるのです。


2. あなたの創造力を引き出してくれる。

プライベートラベルライトの最も優れた点の一つに、様々な方法で創造力に
富む人になれることが挙げられます。


異なる別々の要素を組み立てることで、全く苦労することなく新しい、
オリジナルに近い商品を作成することができるためです。


3. 商品を展開させることができる。

プライベートラベルライトがあれば、もし商品があなたのテイストやニーズ
に合っていなくても、そこに修正や改良を加えることができます。


全く価値のない商品を探すという無駄な時間、あるいは新しい商品を一から
作成する時間と労力を避け、収益を増やすことができるのです。


プライベートラベルライトは全く非論理的である、と主張する人もいるかもし
れません。


しかし、特にその商品がもう売り時を過ぎてしまった場合などは、こういった販
売方法はかえって売り手にとっても有益になります。


プライベートラベルライトは、すでに売れる見込みのない商品を、いかようにも
変更して売れるようにするための方法を教えてくれます。


特徴を他の人に変更してもらうことで、その商品は進歩し続けることができる
のです。


実際、プライベートラベルライトの原理は、自分の商品以外からも収益を望む
インターネットマーケターだけにではなく、マーケット全体にも必要です。


ビジネス界にはギブアンドテイクの関係が内在しており、それは収益があるこ
とで生み出されるからです。









スポンサーリンク